プリンター

プリンタを選ぶポイント

複合プリンタの注意点

プリンター

複合機を比較する上で大切なポイントとしてその機種の印刷精度と、印刷可能な用紙サイズについてを確認しましょう。普通の機種で印刷可能な用紙サイズとしてはA4サイズが一般的ですが、高級機においてはさらに大きなA3サイズを印刷する事が可能になっているタイプもあります。メーカーによって大きな用紙へと印刷する事ができるタイプは、印刷専用のプリンターに限られているメーカーもあります。この場合、A3などのサイズをプリントアウトする際にもプリンター専用機ならではの高画質でプリントアウトする事が可能になっています。複合機を活用する時には頻繁にコピーを取る作業を行う必要があるかどうか、また印刷の精度や用紙の大きさなども含めて比較や検討を行う事が大切であると言えるでしょう。

活用するメリット

複合機を活用するメリットとして、一番の利点は単体でコピーを取る事ができる点です。パソコンを活用せずにコピーを取る事ができるため、パソコンにあまり詳しくない方でも簡単にコピーを作成する事ができるメリットがあります。複合機を比較する上で参考にしたいポイントとして、コピー作成時に活用するディスプレイの大きさなどもポイントとして検討すると良いでしょう。他にも比較点としてはスキャナーの精度も重要です。スキャナーは一般的に300dpiほどであれば、ほぼFAX並の精度であると言われています。スキャニング精度の違いはメーカーにもよりますが、目安にする事は大切です。一般的にパソコンの印刷物を印刷する際には300dpiを、そして高画質印刷するなら600dpi以上でのスキャニングが良好であるとされています。